ユーザーが見慣れない御社独自の専門用語・業界用語を使っていませんか?

会員登録確認ページに、「ランク割引」という見慣れない言葉がしれっと表示されている。
ECサイトで買い物する際、商品の特徴や仕様が明確に表示されている、他の商品との違いを比較できる、すでに購入した他のユーザーのレビューやおすすめ関連商品の提示がある、など購入決定に際して、手助けになる情報や機能は多くあります。
あるECサイトで、「ランク割引」という見慣れない言葉が商品情報の中に出てきました。「割引」という文字から、初めてそのサイトを訪れたユーザーでも、お得な情報だろうと予想はつくのですが、具体的にどのような割引で、誰が割引の対象になり、どのくらいの割引率なのかなど、詳細がよくわかりません。せめて、すぐ目につくところに用語の説明があれば、ユーザーは知らない用語でも手がかりを見つけ、安心して買い物を続けられます。

多くの似た商品の中から、ユーザーは少しでも良い商品内容の、お得な商品を探しています。ユーザーにとって商品の購入決定がしやすいサイトになっているか調べたい場合、「基本プランE-商品の決めやすさ診断−」をおすすめします。

おすすめプラン基本プラン -商品の決めやすさー