UX PowerでECサイトの売上アップ!

UX PowerはWebユーザビリティを向上させ、ECサイトの売上アップを実現する、Webユーザビリティ診断サービスです。

  • - SEOやLPO対策はしているのに、売上につながらない。
  • - アクセス数はあるのに、コンバージョンにつながらない。
  • - デザインを変えても、いまいち効果が表れない。
  • - サイトリニューアルしても、売上アップにつながらない。
これらのお悩みの原因の多くは、ECサイトの“ユーザビリティ”、つまりユーザーにとってのサイトの使い勝手にあります。ユーザビリティの問題点を把握できれば、改善への道筋が見えてきます。

Point1: ECサイトに特化した問題点に的を絞り、リーズナブルかつスピーディに診断します。

ECサイト利用者の購入行動を5種類に分類し、問題点に的を絞ることにより、サイト改善に効果的なユーザビリティ診断方法を実現しました。
>>診断方法詳細はこちら

料金・プラン基本プランは、\50,000~
競合他社比較分析を含む、サイト診断結果と改善提案レポートをご提出いたします。

Point2: ユーザビリティ評価を数値化し「使いやすさ」を見える化します。


>>詳細ページへ
自社開発ツールUxBridgeによりWebユーザビリティを定量的に解析します。

タグの埋込みやサーバーへのインストールが不要
場所を選ばないユーザーテストが可能
スマートフォン、iPad 対応

実績

コニカミノルタソフトウエア研究所株式会社 日本アムウェイ合同会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社 株式会社 天満屋 エプソンダイレクト株式会社

 UxBridgeについて

タグの埋込みやサーバーインストールを必要としない
画期的なユーザー行動解析ツール

■ タグの埋め込みやサーバーへのインストールが不要

一般的にアクセス解析ツールには「タグ埋め込み型ツール」と「アクセスログ解析型ツール」の2種類があります。前者は「Google アナリティクス」などソースコードにタグを埋め込むタイプで、後者は「AWStats」などWebサーバーにインストールして使用するものです。当社開発のユーザビリティ解析に特化したUxBridgeはタグの埋め込みやサーバーへのインストールを必要としません(注1)。よって定量的なユーザー行動解析をお客様のECサイトや競合他社サイトで即実行することが可能です。UxBridgeは現在、当社が実施するユーザーテストの解析ツールとして威力を発揮しています。

■ ユーザー行動を定量解析

グラフ、数値で問題点がはっきり指摘されますので、上司にも問題点が伝わります。

ユーザーテストの目的はWeb上でのユーザー行動を観察・分析し、ユーザビリティを向上するためのヒントを得ることです。その手法としてこれまでは、ユーザーの行動と発話の内容、ビデオ撮影、画面のキャプチャーなどで得たデータを分析することが主で、定性的な解析を中心に行ってきました。これらのデータをもとに定量的な解析を試みようとしても、非常に手間がかかり、膨大なデータの解析は事実上不可能でした。

UxBridgeは、Web上でのユーザー行動を記録し、それを自動的に数値化、可視化します。たとえば、ページ遷移、ページ滞留時間、ページ訪問回数、マウスの移動などを逐一記録し、それを自動的にグラフ化します。

■ Webユーザビリティ・アナリストによる複合的なサイト診断

UxBridgeを用いて、当社のWebユーザビリティ・アナリストが解析することにより、これまでの定性的なアプローチとは異なった視点からサイトの特徴、問題点が見えてきます。また、アナリストが当社データベースや経験則を駆使して解析した結果の数値的な裏付けを得られるケースもあります。つまり、これまでの定性的手法プラス定量的な解析を行うことにより、より複合的なサイト診断が可能となり、お客様のECサイトがストレスを感じないWEBサイトに生まれ変わるお手伝いをいたします。

 

(注1)UxBridgeは特定のユーザーがこれをインストールしたPCを使ってユーザーテストを行い、そのユーザー行動データを収集します。一方、不特定多数のユーザーを対象としたアクセス解析は、「Google アナリティクス」 や「AWStats」などのツールが有効です。